新明倫館,しんめいりんかん,shinmeirinkan,丸亀創生塾,地域創成総合戦略,起業,NPO法人立ち上げ,行政改革,市民参画,PDCA,人材育成,創学支援,明倫館,平川淳,石倉充,黒澤正一,田中秀征,橋本光夫,武井勲,香川県,丸亀
1 新明倫館の概要
1.1  目的
丸亀市において、創業、社会イノベーション、創造的改革の熱意をもったリ ーダー的な人材の発掘・育成と、丸亀市が直面する難題へのソリューションやビジネス企画等の実践を同時に進行する事業を行い、丸亀創生に寄与することを目的とする。
1.2 設立理念
新明倫館の設立理念は、「草莽崛起」です。この言葉は、幕末長州藩の吉田松陰が「松下村塾」を開いたときの理念で、草莽(在野にいる志のある人)よ崛起(立て!)という意味です。丸亀で起業したい、なにか市のために役に立つことをしたいという人たちが、実行するのを支援することが新明倫館の使命です。
もう一つの理念は「知行合一」です。単に知識やノウハウを学ぶだけでなく、行動しないと意味がないということです。塾で学んだことは必ず実行に移すことが大切です。
1.3 概要 (1)名称:丸亀創生塾【新明倫館】
(2)期間:1年間
(3)コース:半年間の基礎コース終了後、次の分野の専門課程に進み自分のテーマをきめ実行計画書を作成し、丸亀役所、市民及び金融機関等の関連機関に対してプレゼンを行う。
【分野例】 実際には学生が自分の専門分野を決定する。
①教育(小中学生を対象とした独自のカリキュラムを有する子育て支援等)
②行政改革(市民の立場に立った行政のあり方の追求)
③起業家ベンチャー育成(市内でのベンチャー起業支援)
④芸術・文化(新明倫館を芸術文化の発信基地に)
⑤スポーツ(スポーツを通じての青少年育成)
⑥観光(観光振興ビジネス)
⑦環境・エネルギー革命(自前の電力確保、エコアイランド)
⑧農業(単位当たり収入の高い農産物の生産、販売)
⑨商店街の活性化
等々
(5)応募資格:年齢、性別、職業、学歴は問わない。ただし、丸亀市近郊で地域活性化活動に従事できること。
(6)募集人員:20名
(7)場所 :丸亀市通街52-2今江ビル2F(うどん屋つづみの2階)
(8)学費 :年間12万円
(9)運営母体:「NPO法人 【丸亀創生塾新明倫館】」

 

ページ先頭へ
copyright© shinmeirinkan.jp All Rights Reserved